受講者の声

sさん(神奈川県在住)

(受講後のSさんの作品)

教室を申し込んだ理由
・プリザーブドフラワー教室のHPやカタログ用に、独自のカリキュラムを組んでいただけるので「Paluce」を選びました。
・現在、月1回のペースでレッスンをしていただいています。

※プリザーブドフラワーとは生花のような瑞々しさと柔らかさを保つ特殊加工されたお花のことです

できるようになったこと
・プリザーブドフラワーの豊富なカラーバリエーションや花びらの質感が写真で表現できるようになりました。
・マニュアル撮影ができるようになったことで写真を撮るのがより楽しくなっています。
・また、レッスンの際にフルーツなど小物を使ったスタイリングの仕方も教えてくださるので、インスタグラムやブログにおしゃれな写真が気軽に投稿できるようになりました。

講師へのご感想

・カメラマンとして講師として豊富な知識と経験をお持ちなので、私が分からない事をうまく表現できなくても汲み取ってくれます。おかげで安心してなんでも質問できるので心強いですね。
・「難しそう…でも頑張ればできそう」な宿題は、私の進捗を把握してくださっているからなのだと思います。
・また、揃える機材についても今後の使い方等を踏まえてアドバイスしてくださるので、無駄なものを買い揃えずに済みました。
・身近にあるものを工夫して、撮影するアイデアが次々出てくるのも、現場での対応力が求められる現役カメラマンならではだと思います。

 

Iさん

教室を申し込んだ理由
習い事は、誰から教わるかが最も大切だと思っています。なので、先生選びには慎重に行いました。関根さんのミニチュアを使った作品の世界観をとても好きだなと思ったのが第一印象でした。そして、なぜ、自分で撮るのではなく、教えることを仕事にしているかを伺った時の先生の答えが素敵で、それが決め手になりました。プロじゃない素人さんにもすてきな写真がとれることを、実際に写真をとって実感してもらいたいというのが、そのお答えでした。

何ができるようになったか
何ができるようになったかも重要なのですが、教わるたびに、写真を撮るのがどんどん楽しくなっていくのが、わたしにとっては、最も嬉しいことのひとつです。撮影旅行に行く前は、どこどこに、こんな写真を撮りに行きますとお伝えすると、海の色を綺麗に出すためには、こんなものを用意したほうがいいとか、ポイントはこんなところです、と教えてくださるので、事前に心の準備もできますし、その結果好きな写真が取れたことにつながったと思います。また、カメラの理論が苦手なのですが、関根さんの説明は、例えを使っていてわかりやすく、かつ非常に具体的なので、ずいぶんと理解できるようになりました。また、一度忘れてしまっても、繰り返し言葉を変えて教えていただけるのは、嬉しいです。

講師へのご感想
教えることへの熱意と誠意が溢れる方です、レッスンの度に感じています。

 

n,mさん

私が以前通っていた東京のバッグスクールが主催した「バッグを綺麗に撮る方法」というクラスに参加したことがきっかけで関根さんと出会いました。

自分が「コレ!」と思った様々な素材で様々な大きさや形のバッグを作る方の集まるバックスクールという特性上、作ったものをマーケットやwebで販売する方もいらっしゃいました。そんな私たちのために一番バッグか美しく魅力的にみえる角度や光の当て方、撮影場所の決め方や、カメラを通してバッグを見た時のバッグが引き立つ空間の撮り方、などを学びました。プチ課題として皆で同じバッグをいくつかのアングルで撮影しました。とっても大盛況なクラスで、先生は関根さんおひとりでしたが、丁寧に一人一人順番に撮影後のチェックをしてくださいました。しかも参加者全員、スマホ/デジカメ/なんかプロっぽい本格的なカメラ、など異なるカメラを持参していたのですが、みなさんに個別に使っているカメラの設定の仕方まで教えてくださりました。

http://www.nocoandhanna.jp/
ブログ用の写真などは自分のスマホで取っているものもあります。
https://www.facebook.com/nocoandhanna/

PAGE TOP