ちょっとしたコツで「素材の柔らかさ」を表現する

マチの無い鞄の撮影は

どんな形をしているのか?
どんな素材を使っているのか?
どのような時に使えばいいか?

が大事。置き方と光の当て方、背景をどうするかがとても大事なんです 。

 

1 平置きしてシワを作る!

シワを作ることで、柔らかい素材感を表現できます

バック01

 

2 サイド光

窓を横側にして撮影することで全体的に光が当たり、明るい写真に。生地感を表現できます。

バック02

 

3 背景

「マチの無い鞄」は普段使いの多いライトな印象のある商材ですが、商品に布を使っている場合は、木目または色紙を使いましょう。

バック03

 

マチの無い鞄は、正面のデザインと柔らかな印象を伝えることに気を使いましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

人気記事

PAGE TOP